口内炎 リンパ 病院

口内炎でリンパが腫れた場合には病院を受診するべきか

スポンサーリンク

口内炎の原因は様々で、特定されていない場合もあります。
体質により、症状があらわれやすい場合もあります。
一度症状があらわれてしまうと、なかなか治りにくいこともあり、食事を億劫に感じることもあります。
症状を和らげるためには、口の中を清潔に保つ必要があります。
食後は、歯磨きをすることはもちろんのこと、うがい薬を使用するなどして、口の中に汚れが残らないように心掛けるということが大切です。
そして、必要に応じてサプリメントや医薬品などを使用するようにします。
また、口内炎は免疫力や体力が落ちてくると症状があらわれることもありますので、ストレスを感じているという場合や睡眠を十分に確保することが出来ない、食生活が乱れているという場合には、食生活や生活スタイルを改善することを考えるようにしましょう。
なお、症状が1週間以上経っても治らないという場合には、病院を受診し、医師の指示に従って治療を行うようにしましょう。

スポンサーリンク

口内炎の症状がひどい場合には、リンパ腺が腫れてしまう場合もあります。
口内炎を予防する方法としては、皮膚や粘膜を強くする効果を期待することが出来ると言われているビタミン類を積極的に摂取するようにします。
口の中を噛んでしまうと、それがきっかけで症状が現れる場合がありますので、噛まないように注意をしましょう。
リンパ腺の腫れについては、通常であれば数日で自然に治ります。
しかし、なかなか治らない、症状が悪化しているように感じるという場合には、病院を訪れるようにしましょう。
病院を受診する場合には、耳鼻咽喉科や皮膚科、口腔外科などに相談するようにしましょう。
リンパ線の腫れが炎症などにより引き起こされているという場合には、その原因が取り除かれれば事前と元に戻りますが、腫瘍などがある場合には、その限りではありません。
しこりが硬い、痛みが伴わない、数が増えるもしくは大きくなっているように感じるという時には、早めに病院を訪れると良いでしょう。

スポンサーリンク