舌の口内炎を早く治す方法

舌の口内炎を早く治す方法

スポンサーリンク

舌の口内炎を早く治す方法を紹介します。
口内炎の種類は疲労や免疫力の低下による「アフタ性口内炎」、物理的刺激によって起きる「カタル性口内炎」、ウイルスや細菌の増殖が原因の「ウイルス性口内炎」、があります。
まず、口内炎ができる原因は、はっきりとはわかっていませんが、主にストレスや疲れ、偏食による鉄分やビタミン不足、噛み合わせや、歯ブラシ、口内を噛んでしまう、口内の不潔、熱いものでやけどをする、口の乾燥などによる免疫力の低下によるものとされています。
事前に防ぐ方法としては、ストレス、疲れなどをためないようにする、口の中を清潔にする、食事のバランスに気を付ける、体の免疫力を保つ、ゆっくり噛んで食べる、優しく歯ブラシをする、栄養をとる、休養をとる、口内洗浄液を使って口内を清潔に保つなどです。
口内炎の時に食べるのを避けたい食べ物は、熱いもの、辛いもの、炭酸やアルコール飲料、塩分が強いもの、硬いものなどです。

スポンサーリンク

舌にできた口内炎は、口内炎の中でも辛い部類にあたるものです。
舌の口内炎を早く治す方法は、軟膏を塗る、うがい薬でうがいをする、あとはサプリメント、ビタミン剤などでビタミンをとることなどが主な対処法となっています。
舌の口内炎を早く治す方法は他にもあります。
それは、薬が嫌な場合ははちみつを塗る、歯医者でレーザー治療を受けるなどです。
はちみつを塗る方法は、民間療法ですが、はちみつには殺菌作用があり鎮痛効果、炎症を和らげる効果などがあります。
歯医者でレーザー治療をする場合には、歯医者によっては、レーザー治療の装置が置いていない場合もありますので、ホームページなどで確認する、電話をして確認するなど事前に確認をしてから受診するようにしましょう。
レーザー治療の費用は1500円から3000円ほどで受診ができます。
ですが、やはり結局は口内炎を未然に防ぐということが大事ですので、上述した通りの対処法を日ごろから気を付けて行うということが大事です。

スポンサーリンク