唇 水泡 痛くない

唇に痛くない水泡が出来たら

スポンサーリンク

口の中や口の周りに痛くない水泡ができたらそれは口内炎ではなく「口唇ペルペス」の場合があります。
口唇ペルペスとは、ヘルペスウイルスが原因の感染症で皮膚に水泡を作るのが特徴です。
痛くない代わりに痒みがある場合があり、また熱を発生させることもあります。
ですから、口の周りに水泡ができて炎症を起こし、痒みのある場合は口唇ペルペスを疑うことが大切です。
一度ヘルペスが発症すると、風邪にかかったときや疲れた溜まっている時など免疫が低下している時に再発することがあります。
全治2週間ほどで治るので、つぶしたりせずに専用の薬を服用したり塗るなどの対処が必要になります。
点滴などもあるので、かかりつけのお医者さんに診てもらうことが大切です。
また、口唇ペルペスは人に感染することがあるので人との接触などを避ける必要があります。
大人だけでなく子供が感染することもあるので、痛くない痒い水泡が発生したらまずはヘルペスを疑ってみることが大切です。

スポンサーリンク

口唇ペルペスにかかかったら、食器やタオルなどは他の人と共同で使用することはやめた方が良いでしょう。
感染してしまう確率が高くなるからです。
特に幼児が感染するとひどい熱が出たり、リンパが腫れるなどの症状を引き起こす可能性があるからです。
また、ヘルペスにかかるのは口内炎と同じように栄養不足が原因の場合があります。
バランスの取れた食事をしっかりととり、生活習慣を見直すことによって防ぐことが出来るのです。
再発が続くと、口の周りに発疹の跡などができてしまいます。
ですから、一度感染したら日ごろからウイルスに負けないよう準備することが大切です。
ヘルペスは2週間ほど経つと、かさぶたになりポロポロ取れていきます。
無理に引っ張ったりすると、皮膚の炎症を起こしてしまうため自然と落ちるのを待っておくとよいでしょう。
重い症状になる前に正しい治療を行えば、自然治癒で治る感染症です。
まずはお医者さんに診てもらい正しい治療をしてもらうことが大切です。

スポンサーリンク