口唇ヘルペス 抗生物質 飲み薬

口唇ヘルペスのための抗生物質の飲み薬

スポンサーリンク

多くの人が感染していると考えられている口唇ヘルペスですが、中高年の人の7割以上が感染していると言われております。
現在のところ完全な治療法は確立されておりませんが一度発症すると、再発を繰り返すことが多いので再発を抑えるためなるべく早めに病院で受診して医師によく相談し治療してください。
普通に治療をすれば約2週間ほどで症状が改善しますが、治療中に患部のかさぶたを触ったりしないようなるべく焦らずに粘り強く治療してことを心がけてください。
口唇ヘルペスで早めに治す時によく処方される飲み薬では抗生物質があり「抗ヘルペスウイルス剤」の飲み薬を使いますが、この抗生物質は病院を受診しないと処方されない飲み薬ですのでそういうときには覚えておくとよいでしょう。
しかしながら口唇ヘルペスは発症によりすぐに抗生物質などを服用するというよりも、この口唇ヘルペスは再発を繰り返すことが多いのでむしろ再発を抑えることを日頃心がけるようにすることが大切です。

スポンサーリンク

もし再発した場合どうしても忙しくて早めに病院に行けない時には、外用薬であれば近くのドラッグストアで薬剤師に相談して以前通院して処方された外用薬と同じ成分を含んだ外用薬を購入してください。
普通はヘルペスが発症して治療すれば2週間ほどで症状が改善しますが、先に述べました抗生物質などの飲み薬を使えばもう少し早く症状を改善することができるようです。
しかしながら一度口唇ヘルペスを発症すると多くの場合、再発を繰り返すことが多いのでむしろ再発を抑えるために普段からなるべくストレスや疲労を溜めないように心がけることが大切です。
またこのヘルペスウイルスは感染力が強いので他人にうつさないようにすることも大切です。
自らは十分な休息を心がけて同居している家族には共有しているコップなど家族内で感染する可能性があるものは分けて使うようにしましょう。
もちろん抗生物質などの処方により早く直したいという気持ちもわかりますが、現実的に多くの場合が再発を繰り返すことが多いので日頃からの自己の健康管理をしていくことが少しでも再発を抑える一番重要なことだと自覚することが大切です。

スポンサーリンク