リンデロンvg軟膏 口内炎 原因 治療法

口内炎の原因とリンデロンvg軟膏を使用した治療法

スポンサーリンク

口の中にできる小さな膨らみを伴ったおできのようなものを口内炎といいます。
口内炎は、痛みがでることが多いです。
また、できると気になってしまってつい触りがちになってしまうのも特徴的です。
それから、鏡などでおできになっている部分を見ると、ほとんどのものが白くなっています。
では、どのようなことが原因で起こるのかは説明していきます。
最も一般的な原因としては、栄養不足が考えられます。
特にビタミンB2の不足が原因のことが多いです。
また、ストレスや疲れによって症状がでてしまうといった傾向もあるのです。
それから、外的因子が原因でなる場合もあります。
中でも多いのが、やけどや切り傷です。
熱いものを急に食べて口の中をやけどしたり、とがったものを食べて口の中を切ったりするとその部分が炎症を起こし口内炎になることもあるのです。
それから、虫歯や、入れ歯などが原因で起こることもあります。
特に、入れ歯に関しては、かびが生えてしまったりすることから、菌が繁殖して起こることがあるのです。

スポンサーリンク

では、口内炎を改善する治療法はどのようにしたら良いのでしょうか。
一番良い方は、疲れをためないことや栄養の多い食事を取ることです。
特に、ビタミンが多い野菜や果物を積極的にとることが良いでしょう。
ですが、取りすぎると胃腸が疲れてしまうこともあるのでほどほどにすることが良いです。
また、ビタミン剤などのサプリメントを取ることが良いと考えられます。
これらの方法を併用しても改善されなかったり、より早く治したいと考えている方は、皮膚科で処方されるリンデロンvg軟膏などを使用することがおすすめです。
リンデロンvg軟膏は、ステロイド剤であるため、抗生物質の配合剤であります。
そのため、強力で非常に早く効果を示してくれることがあります。
また、リンデロンvg軟膏は、口内炎のみならず、皮膚のかゆみや赤み、アトピーなどでも処方されることが多いところも特徴的であるので、非常になじみがあり、安心して使用できると考えられます。
しかし、塗っても改善が図れない時は治療法として病院を再度、受診することが良いです。

スポンサーリンク